調整区域で家を建てたい方必見!

query_builder 2024/04/22
土地戸建て
調整区域で家を建てたい



こんにちは。
静岡市葵区の新富不動産スタジオの神田です。


最近暖かい日が増えましたね!
寒い冬を脱出して気持ちもぽかぽかです♪



今日は「調整区域」についてお話したいと思います。



「調整区域って何が調整されてるの?」って思いますよね?


不動産業界で働いていても、



「調整区域だから難しい」
「調整区域だから買取ができない」



こんなワードをよく耳にします。



反対の区域として【市街化区域】というものがあります。
これは字のごとく、街を活性化させるために積極的に建物を建ててよい地域のことです。


【市街化調整区域】はその反対で市街化を抑制する地域のことです。
人が住むための住宅や商業施設などが原則的に認められていない地域です。





調整区域の特徴として

・土地価格が安いことが多い。

・静かな環境で過ごすことができる。

・生活利便施設が近くにない。

・インフラが整っていないケースがある。
(インフラとは電気やガス、水道、道路、公共交通機関など、それがないと生活が成り立たないものを指します。)







では、市街化調整区域で家を建てるにはどうしたら良いのでしょうか?



●条件をクリアできれば建築ができる
調整区域内でも地方自治体に申請を行い条件をクリアできていれば建築が可能となります。



●調整区域に指定される以前から本家が現在まで継続してそこに住んでいて世帯構成員であった人が分家する場合


その他にも調整区域で家を建てられる条件が細かくあります。






調整区域を購入する際に気を付けることはあるのでしょうか?


●地目を確認すること

土地の地目には、宅地や田・畑・山林・雑種地などありますが
どの地目に該当するのかを確認することが大切です!


・宅地の場合
市街化区域や市街化調整区域を指定される前から宅地の地目であり続けていることが重要です。

・農地の場合
農地は農業を営んでいる人でないと購入することが難しいです。
農地以外で利用したい場合は農地転用が必要ですが、
農地転用が不可能な場合は宅地として利用することができません。






●市街化区域・市街化調整区域に指定される前の物件か、後の物件か

建物がある場合、市街化区域・市街化調整区域に指定される前の物件か、後の物件かを確認する必要があります。




●区域指定の確認

調整区域でも都道府県の条例であらかじめ開発や建築が可能な区域に指定されている場合があります。





●ローンが通りにくい場合も

銀行によってはローンを対象外としているところもあるそうです。
条件によっては融資を行っている銀行もあるので、住宅ローンにも強い
不動産アドバイザーに相談することが大切です。




●電気やガス、水道などのライフライン

ライフラインが整っていないケースもあるので。
自己負担の費用もどれくらいになるのかを把握しておく必要もあります。




たくさん調べることがありますね。
新富不動産スタジオでは不動産の売却、購入のコンサルティングも
行っております。
まずはお気軽にご相談いただければと思います。


----------------------------------------------------------------------

株式会社新富不動産スタジオ

住所:静岡県静岡市葵区新富町4-8

電話番号:054-659-4460

----------------------------------------------------------------------

新富不動産スタジオは、静岡市葵区で土地や一戸建て、マンション、アパートなどの賃貸物件の売却サポートや買取を行っています。

静岡で不動産の売却をお考えの方は、不動産の売却に強い新富不動産スタジオにお任せください。

お客様ごとのご事情を汲み取り、最適なやり方で不動産売却のお手伝いをお約束いたします。

----------------------------------------------------------------------